2019.02.20 Celebrating 50 Years of YES at 尼崎

セットリスト(記憶あいまい)

第一部

  1. Parallels (Going for the One)
  2. Sweet Dreams (Time and a Word)
  3. Fly From Here, Part1: We Can Fly (Fly From Here)
  4. Nine Voices – Longwalker (Ladder)
  5. Madrigal (Tormato)
  6. Yours is No Disgrace (The Yes Album)

第二部

  1. Close to the Edge (Close to the Edge)
  2. And You and I (Close to the Edge)
  3. Siberian Khatru (Close to the Edge)

アンコール

  1. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (Time and a Word)
  2. Roundabout (Fragile)
  3. Starship Trooper  (The Yes Album)

せっかく50周年なら”Beyond and Before”もやれば良かったのに(個人的な要望)。全アルバム再現公演しろ、Dramaも観たいんだよ俺は(我儘)

あとFly From Hereの映像でTrevor Hornが出演しててビックリした。これか。

それはともかく、昨今のおじいちゃんは絶滅の危機に瀕しているため、今回の機会でまたYESを観ることが出来て良かった。前回 (2016年) の『海洋』再現もmarvelousだったが、今回の『危機』再現も叫びたくなるぐらいbrilliantだったね。イエーーーーースって…(は?)

さて、Geoff Downes (Key.) はClose to the Edgeをどうこなしてくれるのかなあ~と個人的にドキハラしていたのだが、彼なりに頑張っていて私は非常に感動した。というかVocalのJon Davisonも含めて全員ドキドキしながら見ていた。テンポがたまにズコーッとなるし、Voもちょくちょく妙な音程でコーラス挟むもんだから不安になって…あれが彼の個性ってことなのか?(別にDisっているワケではなく)

楽しい雰囲気だったし俺得初期曲もやってくれたし。思い残すことといえば、ちょっと残念だったのが「画像のみ撮影OK」にしちゃったこと、それから後ろの映像がたまに処理落ちで止まって気になる問題。メモリ増設しようね。