Moto g7 power 買った

ン年間ガラケーに固執していることで有名らしい私なのだが、諸事情からスマートフォンを購入するなどした。

手順:

  • 電話番号は引き継ぎたいのでMNP予約手続きする
  • OCN モバイル ONE でスマホとSIMセットを買う
  • 電話番号とスマホ契約者の名義が異なるためにお叱りを受ける
  • MNPキャンセルして名義変えて、再取得したMNP番号をNTTに伝えて…(とにかく疲弊した、もう二度とやりたくない)
  • わーい届いたぞ。以下設定

電話番号の移行手続き。箱をカッターで開けたらしょっぱな書類に傷が入るし。

手続きが完了したらガラケー側が「圏外」になってた。

それはそれとして、今回購入したのは Motorola ちゃん。何故 Motolora か? Lenovo 信者だからね。

おっ間違えて見本品送ってきたか?と思ったが、フィルムは当然剥がせた。

一番苦心したのがSIMカードの取り付け。

結局取扱説明書に従ったらうまいことハメられたんだけども。大手携帯会社なら店員がやってくれてるんだろうな、この作業。安さの代償がSIMカード取り付けの役(えき)か。

付属のイヤホンは密閉性が悪くて使い物にならない。申し訳ないが寄贈した。

ああ!部屋が!部屋が!

ちなみに、音は全く悪くない。充電端子も USB-C なので、ThinkPad E580 と共有できるのが良い。(共有して良いのかどうかは知らんが、まあ自己責任でヨロシク)

(他人の動画で失敬)私が特に気に入っているのは Moto アクション(ジェスチャ)である。これこそ私が求めていた technology なんだよな(などと言ってみるテスト)。

「高度に発達した科学技術は魔法と見分けがつかない」とはアーサー・C・クラークが定義した法則だったか。Moto アクションはまさに魔法と言える。

端末を振るとカメラが起動したり、伏せて置くと勝手にマナーモードにしてくれたりする。アイフョーンをお使いの皆さんにはお馴染みの顔認証もついているし、指紋認証もあるからロック解除には不便が無い。

というか Spotify の通知がすごいオシャレなんだよ、Android。アートワークに対応して文字色と背景色が変わる。すごくない? iOS はやっぱあかんね。

驚きの赤さ

ご覧のとおり、今の所ほぼ Spotify 専用機である。あとは Habitica 見たり Vivaldi Android版試したり。

オチがつかないな。OCN はちょいちょいセールしてるので乗り換えるならオヌヌメ。